注目の記事 PICK UP!

商社マンの平日の過ごし方、退社・帰宅時間は何時くらい?

商社マンの平日は遅くても20時までに退社するのが一般的となっている。残業に対する目が厳しくなっている中、20時以降の残業をする場合には事前に申請が必要となり、会社によっては人事部が見回りもしているようだ。

商社マンは仕事が忙しくて激務というイメージを持っている人は多いとは思うが、お客さんとの会食なども少なくなってきており、平日でもプライベートの時間を楽しみ人が増えている。

ここでは商社マンの平日の過ごし方、退社・帰宅時間についてみていきたいと思う。

⇒【商社マンは激務でブラック?
⇒【商社マンの給料・年収の本音

平日のプライベートな時間は増加 

決算期などの繁忙期や出張、会食などを除けば、定時退社をする商社マンの数は増えてきている。

残業規制については冒頭で触れた通りであるが、お客さんとの会食についても交際費が使い放題だった時代は終わり、今は事前の申請が必要だったり、会食に言っても金額の上限が決まっているので、だらだらと何件もはしごして、タクシー帰りというのも少なくなっている。

⇒【商社マンの仕事・業務内容の本音

平日の過ごし方 

平日のプライベートな時間が増えることによって、商社マンは充実した時間を過ごすことができるようになっている。

買い物に行ったり友人と食事に行くこともできるし、ジムや習いごとに行くこともできるし、スキルアップのための時間に充てることもできる。まだ総合商社の中で副業を推進している会社はないとは思われるが、今後世間に流れと同じく副業解禁となれば、やりやすい環境が整っていると言えるだろう。

⇒【商社マンの遊び方・プライベート

遅くまで働く日もあるが連日となることはない 

もちろん商社マンの中にも時期や部署によっては平日も遅くまで働くというケースもある。しかしながら以前の商社マンのように、連日タクシー帰りとなるようなことは今は非常にまれであり、会社・上司も残業が多くなりすぎないように注意している。

会社によっては水曜日をノー残業デーとして、強制的に早く帰らせるような方法を取っている。

⇒【商社マンは忙しくて激務?

まとめ 

意外に思われるかもしれないが、商社マンの平日の過ごし方や帰宅時間は大きく変化し、プライベートな時間が充実するようになってきている。かなりホワイト企業化が進んでいるので、以前にもまして総合商社で働くことはおすすめだ。

<こんな記事も読まれています>

⇒【商社マンは遊び人でチャラい?
⇒【商社マンに憧れる学生へのアドバイス
⇒【商社マンは頭が良くて優秀でエリート?
⇒【商社マンの実家は家柄が良くて金持ち?
⇒【商社マンとは?どんな仕事や会社の人?
⇒【商社マンはプライドが高くてうざい?
⇒【商社マンは高級腕時計をしている?
⇒【うつ病になる商社マンはいる?
⇒【商社マンは嘘つきが多い?
⇒【商社マンの給料・生活は羨ましい?

関連記事

  1. 商社マンが彼氏・付き合うと会えないことが多いのは本当か?飲み会や海外出張が理由?

  2. 商社マンは宴会芸が必須?飲み会や接待で披露する機会は多い?

  3. 商社マンは過労でブラック労働が多い?勤務時間の実態や過労が原因の事件は?

  4. 商社マンのノルマや予算は厳しい?達成できないと給料や評価に影響する?

  5. 商社マンの遊び方・プライベート・休日の過ごし方。飲み会や合コン(コンパ)が多い?

  6. 商社マンはお酒が飲める人が多い?飲めないとまずい?飲み会や接待での飲酒量は?

  7. 商社マンの営業内容・実態とは?接待が多く忙しくて大変?

  8. 商社マンの左遷先とは?出世街道を外れてしまう?海外や国内の子会社に飛ばされる?

  9. 商社マンの副業は禁止されている?おすすめの副業や始めたほうが良い理由を解説。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP