注目の記事 PICK UP!

商社マンの離婚(バツイチ)・再婚事情、理由や原因について解説。

商社マンで離婚してバツイチとなる人はいるものの、体感値として割合は平均と比べると低いと思う。

そして離婚した商社マンはほぼ100%、再婚している。

理由はどちらかの不貞行為であったり、仕事が原因で一緒の時間を過ごせなかったりとさまざまであるが、理由については一般的な離婚と大差はないだろう。

ここでは商社マンの離婚・再婚についてみていきたいと思う。

⇒【商社マンの結婚は早い?

商社マンの結婚タイミングは二極化、生涯独身は少ない 

まず商社マンの結婚は早い人と遅い人で二極化すると言えるだろう。

早い人であれば20代半ばまでに結婚をし、遅い人であれば35歳前後で結婚するというのが多いと思われる。

商社マンは女性から結婚したいと思う職業ランキングでも常に上位に入ってくるお陰か、一生独身という人は少ない。

私の知っている商社マンで40代以上の独身、かつ結婚もしたことが無いという人は本当に数えるほどしかいなかった。

⇒【商社マンの好みの女性とは?
⇒【結婚相談所で商社マンに出会える?

商社マンの離婚のタイミングや理由、割合

私の同期の例を挙げると、比較的早く結婚した人たちのうち、数名は30歳前後になると離婚する人がいた。

理由については詳細まで聴くことはできていないが、一般的な離婚理由と大差はないと思われる。

商社マンは給料が高いことから、遊ぶお金も多く不貞行為に走りやすいという特徴もあると言えるかもしれない。

ただ商社マンで離婚する割合は、世間でいう3組に1組よりも圧倒的に少ない気がする。

もしかしたらこれからもっと増えていくのかもしれないが。

⇒【商社マンは当日お持ち帰り狙い?
⇒【商社マンはCAとの出会い・交際が多い?

商社マンはバツイチでも問題なく再婚できる 

商社マンは離婚する場合には、慰謝料や財産分与等で多額の支払いが発生するケースが多いとは思うが、それでも年収が高いのですぐに再婚するという人も少なくはない。

最近の傾向としてはバツイチでも恋愛市場で問題なく戦っていくことができるし、場合によってはバツイチの方が良いという女性もいたりするのである。

年収の高い商社マンはバツイチであっても、真剣に婚活を行えば再婚できる可能性は極めて高いと言えるだろう。

⇒【商社マンを落として彼女になる方法
⇒【夫が商社マンだと勝ち組?

商社マンがバツイチでもモテる理由 

商社マンがバツイチでもモテる理由を考えてみると、離婚するタイミングは30歳前後であることが多く、年収としてはかなり高い水準であることがあげられるだろう。

商社マンは若手のうちから年収は高めではあるが、30歳になると1,000万円はかるく突破してくるため、他の男性との差がつきやすい年代であると言える。

⇒【商社マンの実家は家柄が良くて金持ち?
⇒【商社マンとは?どんな仕事や会社の人?

まとめ 

商社マンで離婚する人はいるものの、世間の平均値よりも割合的には低いと思う。

そして離婚した商社マンはほぼ100%再婚している。

商社マンは年収が高いため、離婚したとしても金銭的な影響は少なく、恋愛市場でもニーズがあるので問題なく戦っていくことができる。

<こんな記事も読まれています>

⇒【商社マンの結婚は早い?
⇒【商社マンの給料・年収の本音
⇒【商社マンの彼氏になる方法や出会い
⇒【商社マンの仕事・業務内容の本音
⇒【商社マンのスーツ
⇒【商社マンの遊び方・プライベート
⇒【商社マンの彼氏が会ってくれない理由
⇒【商社マンは遊び人でチャラい?
⇒【商社マンに憧れる学生へのアドバイス
⇒【商社マンは頭が良くて優秀でエリート?

関連記事

  1. 商社マンは遊び人でチャラい?遊ばれない・真剣に付き合う(交際する)ための方法。

  2. 商社マンと派遣・契約社員の社内恋愛・結婚の可能性はある?事例や実績は?

  3. 商社マンの結婚のタイミングは早い?遅い?海外駐在のタイミングで結婚する人が多い?高収入も影響?

  4. 夫(旦那)が商社マンだと勝ち組?専業主婦、憧れの海外駐在生活も?

  5. 商社マンの結婚の平均年齢とは?他の業種のサラリーマンと比較すると遅い?早い?

  6. 商社マンの結婚式会場や費用の平均・相場とは?外資系一流ホテルが多い?

  7. 商社マンが彼氏・付き合うと会えないことが多いのは本当か?飲み会や海外出張が理由?

  8. 商社マンの彼氏になる方法とは?出会いは合コン(コンパ)やナンパ? CAやモデルが多い?

  9. 商社マンにおすすめのクリスマス・誕生日プレゼントとは?金額よりも気持ちが重要。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP