注目の記事 PICK UP!

商社マンの個人・人事評価方法をわかりやすく解説。給料への影響は?

商社マンの人事評価方法は、まず年度初めにミッション設定という形でその年の予算や目標を策定し、年度末にその達成度によって個人成績や人事評価をする。

ここでは商社マンの人事評価方法について、詳しくみていきたいと思う。

⇒【商社マンは激務でブラック?

商社マンは年度初めに予算・目標を設定 

商社マンは年度初めにミッション設定というものを行うことになるが、これがその年度の個人としての予算・目標となる。

ミッション設定にはその年度にいくら稼ぐといった定量的なものから、若手の指導や育成といった定性的なものまで含まれ、その詳細は直属の上司と相談の上、決定することとなる。

⇒【商社マンの仕事・業務内容の本音

ミッション設定で決めた予算・目標に向けて努力する 

ミッション設定が完了したら、そこに記載した予算や目標達成のために、1年間努力することとなる。

もちろん仕事では年度初めに想定した通りに進まず、新規の案件が出てくることもあるので、その際には上司にも相談しながら、都度ミッション設定を見直していく必要がある。

もし不安であればその都度上司に確認しておいた方が良いだろう。

⇒【商社マンは頭が良くて優秀でエリート?

商社マンは年度末にミッション進捗度を分析 

年度末になると期初に設定したミッション設定に対しる達成度合いを自己分析して、上司が最終的な評価を下すこととなる。

個人評価については翌年度中に直属の上長から結果とそのような判断に至った理由や廃液についてフィードバックを受けることになるだろう。

⇒【商社マンは忙しくて激務?

商社マンの個人評価はボーナスや月給に影響 

商社マンの個人評価はボーナス支給額に大きな影響を与えるとともに、翌年度の月給にも影響を与える場合が多い。

20代の若手のうちはよほど悪い成績を取らない限りは横並びで給料は上がっていくこととなるが、30代の管理職のポストになると給料の上がり方やボーナスの支給額に大きな差が出てくる。

⇒【商社マンの給料・生活は羨ましい?

商社マンのボーナスは個人評価で大きく変わる 

最近の総合商社では個人による貢献を給与に積極的に反映していこうという動きがみられ、管理職以上の年代の商社マンであれば個人評価がボーナス支給額に与える影響は非常に大きい。

同期でも年収が数百万円単位で変わるというケースも少なくはなく、年次が上がっていくについれて、年収は大きく差がつくと言えるだろう。

⇒【商社マンの営業は接待が多くて大変?

商社マンの個人評価方法まとめ 

商社マンの人事評価は、まずは期初にミッション設定を行い、期末にその達成度を見直すことによって決まってくる。

20代などの若手であれば個人の人事評価が給料に与える影響は大きくないが、30代以降管理職になると、ボーナスの支給額は大きく変わることとなる。

<こんな記事も読まれています>

⇒【商社マンは金持ち?貯金の実態とは?
⇒【商社マンの休日の過ごし方
⇒【商社マンから転職・退職する理由
⇒【<体験談>商社マンから起業する理由
⇒【商社マンの仕事はきつてつらい?
⇒【商社マンの勤務時間はどのくらい?
⇒【商社マンの企業・年収ランキング
⇒【商社マンの筋トレ事情
⇒【商社マンがクズと言われる理由
⇒【商社マンにふさわしい靴とは?

関連記事

  1. 商社マン入社4年目海外駐在・語学研修生の給与・年収の詳細を公開

  2. 大手総合商社・商社マンとは?年収・給料のランキングは嘘?実際の金額は?

  3. 商社マンの給料・年収。海外駐在の手当てや出向の場合はどれくらい?総合職と一般職の違いは?

  4. 商社マンの出張手当の相場や金額を解説。国内と海外での違いは?宿泊費は実費精算?

  5. 総合商社の退職金はいくら?勤続10年・30代前半商社マンの事例。

  6. 【三菱商事】給与・給料・年収、退職金・年金制度の詳細をわかりやすく解説。

  7. 商社マンは金持ち?年収・給与は高いが貯金額の実態とは?

  8. 商社マンの定年退職年齢、嘱託社員の給与・年収をわかりやすく解説。子会社に転籍となった場合は?

  9. 商社マンのボーナス(賞与)金額決定方法をわかりやすく解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP