注目の記事 PICK UP!

商社マンが見るべき映画・テレビドラマや映画事業。

商社マンが見るべき映画・テレビドラマや映画事業。

商社マンは百田尚樹の「海賊と呼ばれた男」と池井戸潤の「半沢直樹」は抑えておいた方が良いだろう。

「海賊と呼ばれた男」はもろに商社マンの話、「半沢直樹」は銀行マンの話ではあるが、参考になる部分は非常に多い。

商社なのに邦画かよと思った人もいるかもしれないが、総合商社という業態は日本独特のものであって、海外には存在しないと言っていいだろう。

ここでは商社マンが見るべき映画・テレビドラマと商社の映画事業について紹介していきたいと思う。

⇒【商社マンの英語・語学力

「海賊と呼ばれた男」 

「海賊と呼ばれた男」の主人公モデルとなったのは、出光興産創業者の出光佐三氏と言われており、石油の輸入を試みるところはまさに商社マンそのもの。

世界の石油メジャーを相手にして、現在でも経済制裁の影響で自由に貿易をすることができないイランと取引を試みるシーンは、商社マンとしては胸が熱くなること間違いないだろう。

これから商社マンを目指す人も見てみるとイメージをつかむことができるだろう。

⇒【商社マンは激務でブラック?

「半沢直樹」 

テレビで放送されていた時はほぼ商社マンだけでなく、全てのビジネスマンが見ていただろうともいわれ、社会現象にもなった「半沢直樹」。

主人公は銀行マンではあるが、逆境に立ち向かって正義を貫く姿は、商社マンとしても見ておいて損はないだろう。

「半沢直樹」では信じられないような不正を行う上司も多かったが、けして商社にそのような上司がいるというわけではない(笑)

あんな経験をすることはまずないとは思うが、参考になる部分は大いにあるだろう。

⇒【商社マンの仕事・業務内容の本音

総合商社も映画事業を行っている 

おすすめの映画・テレビドラマから話はそれてしまうが、総合商社も映画事業を手掛けているところもある。

一般的にメディア系に強いと言われるのは住友商事だが、他の商社も単発の映画には資金を出していたりするので、総合商社にはそういう仕事もあるのだとうことは覚えておくと良いだろう。

総合商社というだけあって、ほぼすべての分野に手を出しているので、具体的にやりたいことがないという人にとっては、後から興味があることが出てくれば、取り扱えるチャンスがあるというもの、総合商社に就職するメリットかもしれない。

⇒【商社マンの遊び方・プライベート

まとめ 

商社マンに関する映画を見たいと思うのであれば「海賊と呼ばれた男」は必ず押さえておくべきだろう。

また「半沢直樹」も直接的には関係はないが、ビジネスマンとして押さえておくべきポイントは多い。

総合商社は映画事業もやっているので、興味があれば商戦してみても良いだろう。

<こんな記事も読まれています>

⇒【商社マンは遊び人でチャラい?
⇒【商社マンに憧れる学生へのアドバイス
⇒【商社マンは頭が良くて優秀でエリート?
⇒【商社マンはクレカはアメックス・ゴールド?
⇒【商社マンは高学歴のイケメンでかっこいい?
⇒【商社マンは忙しくて激務?
⇒【商社マンの実家は家柄が良くて金持ち?
⇒【商社マンとは?どんな仕事や会社の人?
⇒【商社マンはプライドが高くてうざい?
⇒【商社マンは高級腕時計をしている?

関連記事

  1. 商社マンは交際費・タクシーチケット使い放題?合コンやプライベートでも使える?

  2. 商社マンの仕事はきつくてつらい?激務が理由で会社を辞める人はいる?

  3. 商社マンが彼氏・付き合うと会えないことが多いのは本当か?飲み会や海外出張が理由?

  4. 商社マンは頭が良くて優秀なエリートで仕事ができる?出身大学は高学歴?

  5. 商社マンとサラリーマンの違いをわかりやすく解説。給料や待遇は?

  6. 商社マンの花形部署とは?違いや見分け方は?出世の可能性があって給料も高い?

  7. 商社マンはエクセル・パワポ・ワード能力が必須?仕事・業務で使う頻度は?

  8. 商社マンとメーカー営業の仕事の違いや特徴をわかりやすく解説。

  9. 商社マンはクビになることはある?定年まで安定雇用が保証されている?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP