注目の記事 PICK UP!

商社マンとは?どんな仕事や会社の人を指すのか、詳細を解説。

商社マンとは一般的に総合商社と呼ばれる貿易を行う会社に勤務する人のことを指す。

有名なところでは三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅などがあり、これら5社のことを5大商社と呼ぶ。

総合商社が取り扱う商品は多岐にわたり、昔は「ラーメンからミサイルまで」という風に表現されることがあった。

それでは商社マンについて、もう少し掘り下げてみていこうと思う。

⇒【商社マンの英語・語学力

商社マンとは大手総合商社に勤務する人 

商社には冒頭で紹介した大手の総合商社から、特定の商品に特化した専門商社があり、広義ではどちらの会社に勤めていようと商社マンという事ができる。

ただ一般的な会話の中で使われる商社マンは、5大商社などの大手総合商社に勤務する人たちのことを指し、給料が高くてエリートが多いことから、学生からの人気も高く、就職人気ランキングでは常に上位にランクインしている。

商社は貿易の仕事を行っているが、最近では貿易ではなく事業投資という形でエネルギーや鉄鉱石などの資源の採掘にも乗り出しており、業務内容は幅広いのが特徴。

同じ会社に勤めていながらも、隣の部署が何をやっているのかよくわからないということも、商社ではよくある。

⇒【商社マンの妻の生活

商社マンは女性からの人気も高い 

商社マンは高学歴の人が多くて給料も高く、英語をはじめとした外国語に堪能な人も多いことから、女性からの人気も高い。

商社マンと結婚することができれば、海外駐在によって海外で生活できる可能性もある。

場所にもよるが海外では日本より広い家に住めて、家事は全てメイドがやってくれ、移動は運転手付きというような夢のような生活を送ることができる可能性があり、駐在員妻にあこがれを持っているという女性も多いようだ。

そのため商社マンと合コンをしたいという女性は多く、商社マンは求めれば合コン相手に困ることはないだろう。

⇒【商社マンの結婚は早い?

商社マンは学生からの人気も高い 

商社マンは海外とスケールの大きい仕事をすることができることから、学生からの人気も非常に高い。

大手総合商社の総合職の採用は毎年150人前後であるが、その枠に対して10,000人以上の学生がエントリーするとも言われており、倍率は100倍近くになるようだ。

金融業界などと比較すると採用人数は少ないため、総合商社から内定を貰うことができれば、周りからの評価も上がることだろう。

ただ総合商社よりも外資系金融や外資系コンサルの方が狭き門で、給料も高いのは事実ではあるが、全体の人数も少なく出会う確率も低い。

⇒【商社マンの彼氏になる方法や出会い

まとめ 

商社とはさまざまな商品を取り扱う貿易会社のことであるが、一般的には商社マンは大手総合商社に勤務する人のことを指すことが多い。

商社マンは給料が高く高学歴のエリートが多いことから、女性からも学生からも人気の職業である。

<こんな記事も読まれています>

⇒【商社マンは遊び人でチャラい?
⇒【商社マンに憧れる学生へのアドバイス
⇒【商社マンは頭が良くて優秀でエリート?
⇒【商社マンはクレカはアメックス・ゴールド?
⇒【商社マンは高学歴のイケメンでかっこいい?
⇒【商社マンは忙しくて激務?
⇒【商社マンの実家は家柄が良くて金持ち?
⇒【商社マンのスーツ
⇒【商社マンの遊び方・プライベート
⇒【商社マンの彼氏が会ってくれない理由

関連記事

  1. 「総合商社」と「専門商社」の違いを元商社マンがわかりやすく解説!

  2. 商社マンの会社別のキャラクター・特徴。違い知るためにはOB・OG訪問が重要?

  3. 総合(五大)商社の純利益ランキング。非資源分野に注力、伊藤忠が躍進。

  4. 【丸紅のオフィス環境】新本社ビル完成はいつ?東京日本橋タワーは快適?

  5. 商社マンの企業・年収ランキング。史上最高益を更新し、給料も過去最高へ。

  6. 大手総合商社・商社マンとは?年収・給料のランキングは嘘?実際の金額は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気記事

PAGE TOP